本当にあった事件簿

スーパー警察官の話

その警察官を スーパー警察官と呼ぶ理由があります。その警察官は駐在所勤務の巡査部長。どんなことも、嫌な顔ひとつせずに やる。まさに警察官の鏡である。そんなスーパー警察官の お話です。
便利グッズ

ダイソーのワークライト商品レビュー

夜間の現場に絶対に必要なものが、照明具です。昔はあまり良い物がありませんでしたが、今は とても良い商品があります。そのひとつとして、100円ショップダイソーで売っている 「ワークライト」 なんと、破格の500円です!普通なら1000円以上しそうな物ですが、500円です。さて、その性能は いかに? プレビューしたので、ご覧ください!
本当にあった事件簿

同い年の先輩はストーカー

警察には同い年の先輩という人がいます。年下の先輩もいます。そういう警察官は威張る輩が多いんです。しかも、110番される先輩です。そんな奴ほど威張るのです。今回は、そんな先輩について お話します。
スポンサーリンク
本当にあった事件簿

紳士な先輩だと思っていたが・・・!

いつも話をする先輩、とても紳士的で、良い先輩でした。ある日先輩に誘われて、二人で飲みに行ったところ、悲劇がっっ!こんなはずではなかったのに・・
本当にあった事件簿

ただ威張りたいだけの年下の先輩がいた!

警察は、大学卒業者と高校卒業者がいるので大学卒業した警察官だと、高校卒業して、すぐ警察官になった人が年下の先輩になることが多くあります。年下でも、先輩なので、こちらは敬語を使います。良識ある人は、こっちが後輩でも年上ということで、警護で話します。これが本来の大人の行動だと思いますが、中には年下のくせに先輩面したくて仕方ない奴も多いんです。まあ威張りたくて仕方ないっていうかね。ほんと、ちっちぇー人間です。そんな ちっちぇー一人の年下の先輩の お話です。
本当にあった事件簿

ある警察幹部の話

警察幹部にも、いろいろなタイプの人が居ますが、その7~9割は 偉そうにしたい人です。人を見下すことが大好きな人が多いです。中には、良い幹部も勿論いますが、一握りです。悪い幹部の方が目立ちます。今回お話しする幹部も、常に人を見下すことが大好きな幹部のお話しです。信じるか信じないかは、あなた次第です!
本当にあった事件簿

警察官の受傷事故について

受傷事故ってなに? 受傷事故って、普通はあまり聞いたことがないと思いますが、警察内部では、よく使う言葉なんです。 まあ読んで字のごとくなんですが、傷を受ける事故、つまりは、職務中に発生する事故、公務執行妨害などで怪我を負った事故をいいます。私も何度か受傷事故を受けたことがあります。その一つの事件について、お話します。
警察の仕事

警察官の装備品について

警察官の装備品について
本当にあった事件簿

交番襲撃事件

もう20年前の話です。とある田舎の交番で起きた交番襲撃事件です。この事件の原因は、本当に簡単なことでした。やってはいけないことをやっていたことが原因です。いったい何をやっていたのでしょうか!?
本当にあった事件簿

本当にあったバイクの話

ある日のパトロール中 それは晴れた日で、交番での当直勤務の日でした。 午前中は巡回連絡を実施して、お昼を交番で食べた後、午後のパトロールの時間になりました。 その日は交番のカブでパトロールに出かけました。そんな時現れたバイクが!!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました