勤務中不倫相手に会うため管轄外まで行く先輩の話

警察不倫 本当にあった事件簿
警察不倫
スポンサーリンク

それは不倫だった

そこは小さな田舎の警察署でした。

私は田舎の交番勤務でした。小さな警察署で、当時全署員(一般職も含む)70人位しかいませんでした。

そんな警察署なので、何か変わったことがあれば、すぐに情報として耳に入ってきます。

ある日耳に入ってきた情報は、駐在所の先輩が不倫をしている、というものでした。

その先輩は、駐在所に行く前は、遠隔地の交番勤務でした。ちなみに、駐在所というのは、事務所があり、その後ろに居宅がついている勤務所をい

います。交番は警察官が交替で勤務しますが、駐在所は、いわゆる住み込みです。しかも家族と一緒に。

先輩は、遠隔地の交番勤務で、田舎なので、私服で歩いていても、交番の〇〇さんだ、と誰もが わかるような感じでした。

スポンサーリンク

アダルトビデオを借りる先輩

そんな田舎の交番で、住まいは、駐在所と違って事務所に付いてはいませんが、交番のすぐ後ろに官舎(職員宿舎)があり、そこに居住していたの

です。

そして、町に1件の本屋さんがあるのですが、唯一アダルトビデオを貸し出すような本屋さんだったようです。

そこで、その先輩は、アダルトビデオを、よく借りていたようです。それは町の人から聞きました。笑えます・・

勤務中なのに不倫相手に会うために管轄外まで行く先輩

そんなエロエロな先輩ですが、田舎の交番から田舎の駐在所に異動になった後、不倫相手ができたようでした。

どうやら相手は本署に勤務している、職員の子のようです。駐在所なんて、ほとんど本署なんて行かないのに、どうやって不倫相手を口説いたの

か、疑問です。

ある意味大したもんです。普通できません。

まあ、その相手の子も、なかなか変わっていて、その先輩とのことは、全て、その子から直接聞いたのです。

こっちが聞いていないことでも何でもペラペラ話してくれましたから。誰かに言いたかったのかもしれませんね。

聞いている方は、面白いんですが、その後先輩と、どう接しようかと思いました。まあ知らん顔してましたけど。

その子に聞いた話では、先輩は、夜の夜警らという勤務中に、その子に会うために自家用車で管轄外にある、その子の自宅まで、制服のまま行ったそうです。そして、

「会いたいよ。今家の前にいるから来て」と電話してきたそうです。管轄外といっても距離にして約30キロ位はある場所です。普通事案があれ

ば、無線機で呼ばれます。

とても怖くて そんなことできないはずなんですが、多分無線電波の入りが悪い場所だったと言い訳をするつもりだったのだと思います。

はっきり言って、やってること全てが悪いことです。

その子は、その時は会わなかったそうですが、別の日に関係を持ったことは間違いないようでした。

まあ、はっきり言って、誰が誰と付き合おうと、不倫をしようと、自分には関係ないことだと思っていたので、どうでもいいんですが、仕事のこと

を考えれば、この先輩は本当に、どうしようもない、ろくでもない警察官だったことは間違いありません。まだ現職でやっているはずです。

20年後に先輩の息子と仕事をする

月日は流れ、その20年後、以前いた田舎の小さな警察署に、また配属になりました。

ある日若い警察官と話をしていたところ、なんと!その警察官は、この話の主人公である先輩の息子であることが判明したのです!なんという偶然!

親がいた警察署に息子も配属になるとは。。

というか、息子は親の悪さを、当然知りません。

でも、私をはじめ、町の住民の方々は、いろいろな悪さを知っています。はい。知らないのは息子だけ。

かわいそうですよね・・・

というか、やはり親が恥ずかしいことをしちゃダメですよね。

もし息子が親の悪さを知ったら・・どうなるんでしょう・・

まあ、これも私には関係のないことなので、どうでもいいんですが、親子で警察官やろうと思っている方は、この記事を参考にしてください。

まとめ

この息子は、顔立ちは親に似ていました。

心の中で、「中身は似ないようにな・・・」

とつぶやくのでした・・・

この事例に限らず、不倫している警察官なんて、たくさん知っています。

最近どこかの県で、交番でなんとか・・というニュースもありましたが、そんなのも知っています。というか、もっと凄いのも知っています。

それは機会があったら・・話せる範囲でお話します。

信じるか信じないかは あなた次第です!

警察ラインスタンプあります!ご覧ください!

警察無線用語等 白猫のミャウ - LINE スタンプ | LINE STORE
警察の無線用語や専門用語を集めたスタンプです。 警察官の方、マニアの方へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました