ema

本当にあった事件簿

大混乱のケンカ現場の話

今回は、臨場した際、警察官二人に対して数十人のケンカ現場に遭遇したお話です。たった二人で、どのような対応をしたのか。現場は何とかなったのか。
警察の仕事

留置場とは?どんな仕事?

留置場の仕事って、どんなことをするの?その質問に答えます。ここで全てを紹介することはできませんが、大まかな仕事の内容を お話します。これから警察官になろうと思っている方、現職で留置管理の仕事につきたいと思っている方の参考になれば幸いです。
リアルタイム事件記事

安倍元首相銃撃事件について

とても悲しいニュースです。またとてもショックを受けました。警察の警護体制と報道の仕方に疑問があります。
スポンサーリンク
お役立ち情報

こんな警察官には気をつけろ!

今回は、いろいろな警察官がいますが、特に こんな警察官には気をつけろ!というタイトルで書いてみました。私が思う ダメな警察官です。警察官というより、人として どうか、という感じです。初対面なのにタメ口で話してくる警察官や、偉そうに話をする警察官など、そんな警察官に遭い、嫌な思いをした方も多いと思います。これから先も警察官と話をする機会があるかもしれません。そんな時に、この記事を読んで思い出していただければ、ダメな警察官は一発で わかると思います。皆さまの参考になれば幸いです。
お役立ち情報

理不尽な上司へのケンカの売り方

今回は、理不尽な上司へのケンカの売り方を伝授いたします。って、この方法が絶対ではありませんので、あくまで参考にしていただいて、自己責任でお願いしますね。このケンカの売り方は、今でも使っています。相手にも あまり嫌な思いをさせずに 謝らせる。もっとも相手がまともな人じゃないと、成立しませんから、見極めてくださいね。どんな感じでケンカを売ったのか、紹介します!
お役立ち情報

あて逃げ事故について

車を運転する方は運転をする限り交通事故というものが隣り合わせになります。事故を起こしたくて起こす方は いないと思います。ちょっとした不注意だったり、故意的に交通違反をしたり、ルールを守らなかったり、もらい事故だったりと、さまざまです。 そんな中、「あて逃げ事故」というものがあります。今回は、この「あて逃げ事故」について、お話したいと思います。
ひとりごと

警察官になりたい方へ

今回は本の紹介です。この度、Amazonキンドル 電子書籍より、本を出版致しました。この本のタイトルは「警察官になるまでの本」といいます。警察官になりたいなぁと思ってから警察学校に入校し、警察官として第一線に出るまでに何をするべきか、また 警察官になる前に知っておくと役に立つ、警察独自の行事や物事について書いています。警察官になりたい方や、警察に興味がある方に是非読んでいただきたいと思います。そんな本の紹介です!
本当にあった事件簿

初めての覆面パトカー

今回は、私が初めて覆面パトカーに乗って暴走族の取締をやった時のお話です。当時暴走族は かなり多くいました。週末に よくマル走取締といって暴走族の取締をやっていました。だいたい、勤務時間外、非番の夜に若手がやらされます。とはいえ、覆面パトカーに乗って取り締まりなんて、警察官になったばかりの若手からすると、とても嬉しいことです。ワクワクして仕事に行きました。その時のお話です。
本当にあった事件簿

天下の大ドロボーとの出会い

今回は、留置されていた若者と若い看守の物語です。現在若手警察官の方が読んだら、少しは参考になると思います。留置場を知っている方、知らない方、どなたが読んでも 楽しめると思います。そんな人間関係もあるんだと感じてほしいです。
お役立ち情報

交通取締の基準について

今回は警察官による交通取締について、説明します。当たり前のように警察官が交通取締をしていますが、中にはやってはいけない取締をしている警察官もいます。よくわかっていない状態で取締をする警察官がたくさん居る、ということです。私も現職時代、先輩、同僚、後輩に対して、注意したことがあります。なので、この記事では、主要な交通違反に対する告知基準についてお話します。違法な取り締まりに遭わないように是非参考にしてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました