警察

本当にあった事件簿

本当にあった警察のホラー??な話

これは本当にあった警察のホラーな話です・・・私が 仕事中 怖いと思った出来事です。本当に怖かった・・ああ 怖かったんだな と言う気持ちで ご覧下さい。
本当にあった事件簿

仕事できない同期で課長の話

それは夜の110番から始まった。現場に着いた私は、そこで公務執行妨害の被害者となる。その時に、私から被害者調書をとったのが、同期の地域課長だった。こいつが機動隊と所轄を行ったり来たりする異動ばかりで、調書の取り方も知らない。それでも、できないと思われたくないのだろう、始めたはいいが、いつまで経っても終わらない。さあ、結局どうなったのか!?
本当にあった事件簿

ちっちゃいチビ(同い年の先輩)

とある警察署に勤務していた時、同い年の先輩がいました。その先輩は背が小さいのですが、声と態度は人一倍大きい人でした。まあ、いろいろな人に嫌われていたようで、同期の人がつけたあだ名が「ちっちゃいチビ」でした。この人も 人を馬鹿にするのが大好きな人でした。だから嫌われていたんですね。
スポンサーリンク
本当にあった事件簿

ある警察幹部の話2

ある雨の日交番での当直勤務で起きたこと、足が滑ってバイクが転倒してしまった。次の日の朝礼で警察幹部が、言った言葉が酷いものだった!
本当にあった事件簿

本当にあったパワハラの話

ある当直の朝、熱を計ると38度。地域課長に休暇の申請をするも、却下。結局フラフラになりながら当直勤務をやったのでした。まさにパワハラ以外の何物でもありません。今思い返しても、ひどい話だと思います。今でも、似たようなことはあると思います。威張りたいやつが多い職場です。
本当にあった事件簿

紳士な先輩だと思っていたが・・・!

いつも話をする先輩、とても紳士的で、良い先輩でした。ある日先輩に誘われて、二人で飲みに行ったところ、悲劇がっっ!こんなはずではなかったのに・・
本当にあった事件簿

ただ威張りたいだけの年下の先輩がいた!

警察は、大学卒業者と高校卒業者がいるので大学卒業した警察官だと、高校卒業して、すぐ警察官になった人が年下の先輩になることが多くあります。年下でも、先輩なので、こちらは敬語を使います。良識ある人は、こっちが後輩でも年上ということで、警護で話します。これが本来の大人の行動だと思いますが、中には年下のくせに先輩面したくて仕方ない奴も多いんです。まあ威張りたくて仕方ないっていうかね。ほんと、ちっちぇー人間です。そんな ちっちぇー一人の年下の先輩の お話です。
本当にあった事件簿

ある警察幹部の話

警察幹部にも、いろいろなタイプの人が居ますが、その7~9割は 偉そうにしたい人です。人を見下すことが大好きな人が多いです。中には、良い幹部も勿論いますが、一握りです。悪い幹部の方が目立ちます。今回お話しする幹部も、常に人を見下すことが大好きな幹部のお話しです。信じるか信じないかは、あなた次第です!
警察の仕事

警察官の装備品について

警察官の装備品について
リアルタイム不祥事

警察不祥事

警察不祥事 元警部 自宅に証拠の覚醒剤放置 「処分面倒だった」埼玉という記事がありました。証拠品や捜査書類を自宅に持ち帰った警察官。しかも階級は警部!警察署で警部は課長の役職。幹部警察官が、こんなことするなんて終わっています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました